こうち男女共同参画センター「ソーレ」にて講師をさせていただきました


2022年3月6日(日)、こうち男女共同参画センター「ソーレ」様の企画で、「女性の多様なライフスタイル講演講座」の講師を務めさせていただきました。


テーマは、「子どもを持つ・持たない・持てない中の幸せとは?」。


女性が多様な生き方を選択できるようになったとはいえ、子どもを持つこと・持たないことを選択することは容易ではなく、子どもが欲しのにその願いが叶わない方も少なくありません。子どもの有無で人の幸せは決まるのでしょうか。自分らしい幸せとは何かを参加者の皆さんと一緒に考える時間にさせていただきました。



講座の前半は、私が体験した不妊治療と子どもを諦めた経緯や、それを通して感じ考えたことについてお聴きいただき、続いてその体験から「人の幸せ」とは、自分らしさとは何か、についての参加者の皆さまに問いかける時間をつくりました。


後半では、自分で自分を縛り限定する枠組みから解放されるきっかけづくりのグループワークを実施。参加者の皆さまには、俯瞰的なものの見方があることへの気づきや、気持ちを切り替えるための手法について学んでいただきました。



ワークがある講座というと、「難しそう」「なんだか面倒」と躊躇される方もいらっしゃると思いますが、ただ話を聴くだけよりも、一期一会の人たちと話したり作業をしたりすることは、想像するよりずっと新鮮な時間になります。


皆さん少しずつ場の空気に馴染み、お互いを尊重し合いながら想いを伝え合い、わずかな時間でしたが随分打ち解けてらっしゃいました。


終了後には、下記のような感想をいただきました。


  • 子どもがいない状況にある女性の経験談、気持ちの整理の仕方を知ることができ、自分が抱えているもやもやへの対処の仕方のヒントをいただくことができました。ずっと自分の中でもやもやしていたテーマについて、正面から取り上げていただいたセミナーでした。沢山の気づきをいただくことができ、自分でも気持ちの「わりきり」のきっかけになりそうな思いが生まれてきたことに驚いています。


  • まさに自分が今悩んでいたテーマでした。グループの方からのリフレーミングがとても嬉しかったです。また、自分のカラーコンタクトを外し、鳥の目で見ることの大切さとその体験ができました。目からウロコ、で有意義な研修でした。


  • ワークでは不妊治療のことに特化せず、目的は自己受容であるというところがとてもよかったです。永森さんが、大変なご経験の中葛藤されてきたご自身を自己受容し、プラスのエネルギーに変えてこられているところに感銘を受け、痛みを経験されてきたからこその温かさにも癒されました。


ご尽力くださいました担当の住友さん、参加者の皆さま、ありがとうございました。

小さな幸せを見つけながら、のんびり歩いていきましょう。



オフィス永森

一般社団法人MoLive(モリーブ)

代表 永森咲希

s.nagamori@molivefor.com



#女性の生き方

#女性の幸せとは

#子どもを持つ・持たない・持てない

#自己受容

#不妊

#不妊治療

#子どもがいない人生

#講座

#こうち男女共同参画センターソーレ

#永森咲希