• 永森 咲希

はらメディカルクリニック主催「不妊治療の終結を一緒に考える会」にて体験談の講演

最終更新: 2019年2月12日

”不妊治療を終わりにすること”へのサポートを提供しているクリニックがない中、はらメディカルクリニックでは年に1~2回「不妊治療の終結を一緒に考える会」を開催しています。


【プログラム内容】

1)原利夫院長の挨拶

2)体験談の講演(はらメディカルクリニックで不妊治療から卒業された方 / 永森咲希)

3)体験者同士のお話会


原利夫院長がこの会を主催される目的は、「当事者の皆さんが ”今のご自身のありのままを受け入れることができるように”すること」。それには皆さんに、”考えて”いただくのではなく、”感じて”いただく時間を提供したいと思われたのが原点だそうです。


この会は、「ご自身を信じ受容できれば、そこには必ず答えがある」とおっしゃる原院長のメッセージから始まります。医療技術の進化があるがゆえの患者さんの苦痛も、高齢での治療が可能な状況下で”治療を終わりにする”決断をすることの残酷さも、十分理解され、おひとりおひとりのより良い将来を信じ、願う院長のメッセージを皆さん聞き入っていらっしゃいました。


私の講演タイトルは、「新しい日々のための最終章」。

治療中の思いや、どのような過程を踏んで治療を終わりにしたのか、あきらめた時の気持、その後~今の気持ち等々についてお話しさせていただきました。


(参加者の方々にいただいた感想)

・ スライドがとてもわかりやすかった。自分の中でモヤモヤを整理してもらった気持ちに

なりました。 ・ 不妊治療を経験した人にしか分からない感情を聞いて共感しました。終結に向けての飛

行機の着陸の例えが非常に参考になりました。 ・ 終結をどのタイミングでするか分からなかったので参考になりました。 ・ 自分と重なることが多く、深く心に響きました。 ・ 身近な具体的な話でとても分かりやすかったです。 ・・・etc.



この日はカップルの出席率が高かったです。

いいこと。


子どもをつくることは、ご夫婦ふたりの問題ですからね。


永森咲希


20回の閲覧
Contact

オフィス永森  OFFICE NAGAMORI

東京都港区南青山2丁目2-15 ウィン青山942
一般社団法人MoLive(モリーヴ)内


Tel:03-6868-3944(月〜金 10:00-17:00)
Fax:03-6893-3931

MoLive_banner.png

一般社団法人MoLive(モリーヴ)

© 2020 OFFICE NAGAMORI