• 永森 咲希

日本不妊予防協会主催 妊活フェス「市民講座『不妊予防シンポジウム ママとパパになる』」@長崎

最終更新: 2019年2月12日


2017年12月10日、NPO法人日本不妊予防協会主催の妊活フェス「市民講座『不妊予防シンポジウム ママとパパになる』」が長崎のブリックホールで開催されました。


不妊を未然に防ぐための教育、啓発に取り組むことを目的に毎年長崎で開催される本シンポジウムに登壇させていただくのは、今回3回目。


【プログラム】


13:00 開会挨拶   岡本純英先生 

13:05 基調講演  「不妊医療の現状とこれから」

          理事長 久保春海先生(東邦大学名誉教授/

          日本生殖心理学会名誉理事長/渋谷橋レディースクリニック院長)

13:45 講演 ①   「不妊治療の仕組み」   

          副理事長 岡本純英先生(ART岡本ウーマンズクリニック院長)

    講演 ②   「考えてみて あなたの人生の季節」 

          一般社団法人MoLive(モリーヴ)代表 永森咲希

15:20 ディスカッション 久保先生・岡本先生・永森

    閉会挨拶   岡本純英先生





毎年開催に奔走されておられる本協会の副理事長 岡本純英先生のご挨拶に始まり、日本の体外受精導入の歴史を語るのに欠かせない、本協会の理事長 久保春海先生の基調講演、続いて岡本先生のご講演に私の講演と進み、その後は3名でのディスカッションでした。


久保春海先生



岡本純英先生



永森咲希


私の講演タイトルは「考えてみて あなたの人生の季節」。



子どもができるのは当たり前ではないこと、今の時代にどんな難しさがあるのか....etc、私の体験含め、人の人生にも”旬”を含む季節があることをお話させていただきました。


ディスカッションは、来場くださった方々からたくさんのご質問をいただいた関係で、Q&Aの形態となりました。



「どんなことから不妊になるのですか?」という初歩的なご質問から、「不妊になった時に夫婦でどんなコミュニケーションを取ったらいいのでしょう」「男性不妊もあると聞きます。どこでそれがわかるのですか。いつ頃検査したらいいでしょうか」等々、幅広くさまざまなご質問をいただき、久保先生、岡本先生、私でマイクを回し合いながらお答えしましたが、参加くださった方々の関心度の高さが伝わり、私自身にとっても大変興味深い時間になりました。



天候が悪い中多くの方々にお越しいただきましたが、特に今年はここ数年で一番男性の参加が多かった!


「聴こう」「知ろう」とする真剣な姿勢に、明るい光が見えました^^


ありがとうございました!

11回の閲覧
Contact

オフィス永森  OFFICE NAGAMORI

東京都港区南青山2丁目2-15 ウィン青山942
一般社団法人MoLive(モリーヴ)内


Tel:03-6868-3944(月〜金 10:00-17:00)
Fax:03-6893-3931

MoLive_banner.png

一般社団法人MoLive(モリーヴ)

© 2020 OFFICE NAGAMORI